2008年 01月 11日
ねぇ、聞いて


d0126414_2156525.jpg



 
いつも誰かが付けた足跡ばかり気にしながら
 転ばないように上手に歩いて来ただけなような気がします



道無き道を無邪気にただひたすらに歩き続けた幼き日を想うと
 今日ここで見る風景にも「ふっふっ」っと笑みがこぼれます



そして何より降り積もる雪の冷たさに心が凛として
 とても心地良く幼き日の純粋な気持ちを思い出させてくれます











 
[PR]

by m_and_i | 2008-01-11 23:05 | 郷写


<< 雪化粧      侘び >>