カテゴリ:写心( 66 )

2007年 10月 04日
つつましく秋を想う 〜もう一つの美瑛〜
美瑛町のもう一つの風景は「美瑛の丘」の風景が有名な故前田真三さんの
ギャラリー拓真館の裏庭から頂きました
私には丘の美しい風景よりもなぜかここのつつましく静かな秋を感じる風景に
強く惹かれました。

d0126414_22483233.jpg


           人は、おのれをつづまやかしにし、
                 奢りを退けて財を持たず、


d0126414_2250664.jpg


           世をむさぼらざらんぞ、いみじかるべき。
                 昔より、賢き人の富めるは稀なり。


d0126414_22504911.jpg


『徒然草』 第一八段
人は質素を心がけ、ぜいたくを避けて私財を持たず、
世俗的な利欲にとらわれないのが一番だ。
昔から、賢人で裕福な人はめったにいない。
[PR]

by m_and_i | 2007-10-04 22:52 | 写心
2007年 09月 30日
手から手へ
d0126414_2328692.jpg


私が小さい頃手を引かれて歩いた神宮境内・・・

子が父の手を引いて歩く姿に気持ちが動かずにいられず撮りました

この日とっても温かな気持ちになった事をここに記しておこうと思います
[PR]

by m_and_i | 2007-09-30 23:38 | 写心
2007年 09月 28日
 〜 神秘の泉 〜
d0126414_2331422.jpg


もろくささやかな祈りの数々



d0126414_2342847.jpg


遠くから見つめていたい



d0126414_23112492.jpg


その中のたったひつだけが君



d0126414_23142194.jpg


そんなきみが好き 
神秘的なきみが好き
[PR]

by m_and_i | 2007-09-28 23:26 | 写心
2007年 09月 21日
1ctの思いで
d0126414_2222415.jpg


久しぶりに本を読んで泣いてしまった(涙もろいのよ)
鬼塚 忠 著 「Little Dj」(小さな恋の物語)です
海辺の病院でDJになった少年の初恋物語なんですが
詳しくは是非読んでみて欲しいと思います



d0126414_22353877.jpg

それともう一つはこの小説の中で二人の思い出の
曲になった映画「ラストコンサート」1976年封切り
作品のテーマ曲ラストコンサート
実は私もこの映画とヒロインの「ステラ」役を演じ
たパメラ・ビロレージに憧れて(当時中学生)
このサウンドトラック盤を買いました
それほど大好きな映画でした。
今日、30年振りにこのレコードに針を落とし
この曲を聴きながらこれを書いています




d0126414_22363645.jpg


つかの間の『生』を愛する男の再起に賭けて
その短い命を燃焼させる孤独な少女ステラ
彼女の命の炎に焼かれて焦燥と絶望の日々
から蘇る往年の名ピアニスト、リチャード・・・


ジャケットがちょっとカビちゃってました(ーー;)
でもレコードは大丈夫でした〜良かった〜
[PR]

by m_and_i | 2007-09-21 22:54 | 写心
2007年 09月 14日
空が呼んでる
d0126414_22261179.jpg

もう秋と思っても
やっぱり昼間は
まだまだ暑いね
今日も青空だし
[PR]

by m_and_i | 2007-09-14 22:32 | 写心
2007年 09月 13日
芸術の梨
d0126414_2222713.jpg

こんばんは〜
梨が食べたいなぁ

味覚の秋
収穫の秋
読書の秋
芸術の秋

秋の夜長
あなたは何を思い
虫達の詩を聴いていますか?
[PR]

by m_and_i | 2007-09-13 22:28 | 写心